Ashtanga Yoga​

アシュタンガヨガとは、SHRI K. PATTABHI JOIS 師によって体系化されたヨガです。アーサナ(ポーズ)の順番・ドリスティ(視点)・呼吸の数が決められており、呼吸に合わせて途切れることなく流れるようにアーサナを続けていくのが特徴です。

南インド・マイソールのアシュタンガヨガの総本山KPJAYIにて伝統的に行われている練習方法はその地にちなんでマイソールスタイルと呼ばれています。それは、同じ空間に初心者、熟練者も隣り合わせてマットを並べ、老若男女問わず各々が自分の呼吸のペースで練習を行い、指導者が必要によってアジャスト(ポーズの補正)をして回っていくというものです。安定した呼吸ができるようになると次のポーズが与えられます。朝のその空間には練習生達の呼吸音だけが静かに重なり合います。また、レッドクラスは指導者のカウントに合わせて一斉に動き、普段行なっている動きの確認、軌道修正の場となります。

©2018 by Yosuke Okamoto. Proudly created with Wix.com